食欲を抑える時におすすめの色

我慢できないときにオススメ!

食欲を抑える
食欲を抑える

食欲を抑える時におすすめの色

人は視覚という感覚を持っています。

 

視覚は食べる意欲にもつながります。

 

食欲を抑えるためにも、色が与える影響を知っておくようにしましょう。

 

主に食べる意欲を高まらせる色は暖色系です。

 

したがって、赤やオレンジ、そして黄色などの色が影響します。

 

特にダイエットを目指している人は、赤に注意した方が良いかもしれません。

 

暖色系の色を見ると、脳の摂食中枢は空腹であると認識します。

 

飲食店の内装が暖色系の配色になっている場合は注意するようにしてください。

 

脳が刺激されて唾液の分泌が活発になるでしょう。

 

食欲を抑えるためには、寒色系の色が効果的です。

 

ダイエットを目指す人は、食事中に目に入るものを寒色系に統一しましょう。

 

テーブルクロスや調味料入れなどに寒色系の色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

青や紫に代表されるような寒色系の色は気分を落ち着かせてくれます。

 

食欲を抑えることもできるでしょう。

 

黒やグレーなどの色も効果的です。

 

また、青は体内の消化器官の動きを鈍らせます。

 

消化する力を弱める働きがあることを覚えておいてください。

 

青を見ることで、自然と食べる意欲が失われるはずです。

 

最近は青色ダイエット眼鏡というものも市販されています。

 

これはすべての料理が青に見えるという特徴があります。

 

利用することで、自然と食事の量も減っていくでしょう。

 

さらに、寒色系の色と共に、紫や黄緑を用いると効果的です。

 

食欲を抑える効果が高まるので、上手に取り入れるようにしてください。