食欲抑制に効果的な炭酸水を飲む方法

我慢できないときにオススメ!

食欲を抑える
食欲を抑える

食欲抑制に効果的な炭酸水を飲む方法

炭酸水は過食を防止する時に役立ちます。

 

炭酸水を飲んで食欲を抑えるようにしましょう。

 

炭酸水を飲むと、胃粘膜の血流が高まります。

 

そうすることで満腹中枢は刺激を受けるでしょう。

 

しかし、炭酸ガスそのものが満腹中枢に刺激を与えるわけではありません。

 

炭酸ガスによって胃が膨らむことが大きく関わります。

 

膨らんだ胃によって脳は錯覚を起こします。

 

満腹であると判断するでしょう。

 

したがって、食欲を抑えることが可能です。

 

炭酸ガスはエネルギーの消費量を増やします。

 

酸性になりかけた体を中和してくれるはずです。

 

適量の炭酸水を摂取するように心がけておくことが大事です。

 

また、便秘に悩んでいる場合は、入浴時に飲むとよいでしょう。

 

睡眠中に胃腸の動きをコントロールしてくれるのでおすすめです。

 

ダイエットには炭酸風呂もよいかもしれません。

 

利用する炭酸水はOカロリーで無糖である必要があります。

 

飲み続けることで食欲を抑えることができるでしょう。

 

おやつや食事の時に炭酸水を飲むようにします。

 

実際に飲む炭酸水は市販のものでも構いません。

 

飲みにくい場合はレモン汁を加えてみましょう。

 

糖分が入った炭酸水では食欲が抑えられないことを覚えておいてください。

 

コーラやジンジャーエールでは意味がないことを理解しておきましょう。

 

市販の炭酸水は炭酸ガスを水で溶かしています。

 

重曹を使うと自分でも炭酸水を作ることが可能です。

 

この時には医療用や食品用の重曹を選択しましょう。

 

しかし、重曹にはナトリウムが含まれています。

 

一日5グラムまでにしておくことが大事です。