食欲を抑える効果が高いタマリンド

我慢できないときにオススメ!

食欲を抑える
食欲を抑える

食欲を抑える効果が高いタマリンド

タマリンドが食欲を抑える際に効果的です。

 

タマリンドは日本ではあまり知られていません。

 

タマリンドはインド料理のラッサムやチャトニに含まれています。

 

シンガポールではフィッシュヘッドカレーに入っているでしょう。

 

タイ料理のゲーンやソムにも含まれています。

 

フィリピンではタマリンドスープがおふくろの味といわれています。

 

タマリンドの酸味は食欲の源といっても過言ではありません。

 

タマリンドの果肉は酸っぱいゼリー状になっています。

 

酒石酸とクエン酸が多く含まれています。

 

したがって、疲労回復効果に期待ができるでしょう。

 

さらに整腸作用にも効果があります。

 

タマリンドには体脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。

 

食欲も抑えることができるでしょう。

 

果肉はドリンクやゼリーにすることができます。

 

ジャムに利用する人もいるかもしれません。

 

また、花の部分は煮物にできます。

 

タマリンドを利用して食事量を抑えるために、タマリンド水を作るようにしましょう。

 

その際には20グラム程度のタマリンドを1Lの水で煮出します。

 

食事の20〜30分前には飲むようにしてください。

 

多くても100mlぐらいで構いません。

 

それだけでタマリンドの阻害効果が発揮されます。

 

間食したいという気持ちがなくなるでしょう。

 

タマリンドはスタミナの源の生産を高めてくれます。

 

筋肉や肝臓に蓄えられるでしょう。

 

グリコーゲンの生産が多くなると、血糖値も一定になります。

 

動脈硬化を防ぐことも可能です。

 

ビタミンやミネラルなどを摂取するようにすると、減量にも期待できます。

 

無理して食欲を抑える必要がないところも大きな魅力です。