効果的な入浴方法で食欲を抑える方法

我慢できないときにオススメ!

食欲を抑える
食欲を抑える

効果的な入浴方法で食欲を抑える方法

ダイエット中は入浴がおすすめです。

 

夕食前にお風呂に入ると、食欲を抑えることができます。

 

少し熱めの温度に設定しておきましょう。

 

お湯に浸かることは食欲を抑えることだけが目的ではありません。

 

美肌の維持にも効果があります。

 

お風呂は新陳代謝の促進に効果的です。

 

水圧が血行促進に役立ちます。

 

さらに、体脂肪も分解されるでしょう。

 

リンパ液も流れるようになります。

 

特に老廃物は足に溜まりがちです。

 

しっかり温めて流すようにしてください。

 

体温が高まると発汗作用もあります。

 

そして、体が温まると血液が皮膚に集まります。

 

空腹感を紛らわすことができます。

 

お風呂はデトックス効果にも期待ができるでしょう。

 

老廃物を排出することが可能です。

 

もしも、お風呂に入る前にとてもお腹が空いているならば、お腹に少し入れておいた方がよいかもしれません。

 

バナナや牛乳がおすすめです。

 

一回の入浴で最大400kcalのエネルギー消費を目指しましょう。

 

ゆっくりリラックスして入浴を行ってください。

 

胸やお腹だけでなく、二の腕などもしっかりマッサージしてあげることがダイエットに効果的です。

 

入浴時にアロマを組み合わせるのもよいでしょう。

 

食欲を抑える効果があるものを利用してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめはミントやグレープフルーツです。

 

また、インドでは防虫剤として使われているパチュリーもおすすめです。

 

マレーシアでは蜂や毒蛇の駆除するハーブとして用いられていますが、マドンナさんも愛用しています。