食欲を抑えるために重要な朝型生活

我慢できないときにオススメ!

食欲を抑える
食欲を抑える

食欲を抑えるために重要な朝型生活

生活リズムを朝型に変えると、痩せる体質を手に入れることができます。

 

夜型生活で抑えられなかった食欲も抑えることができるでしょう。

 

昔から早起きは三文の徳といわれています。

 

午前中は脳が最も活発になる時間帯です。

 

朝に太陽をしっかり浴びるようにしましょう。

 

そして、夜型に生活がズレないように調整してください。

 

まず、朝起きたら朝食をしっかり食べるようにします。

 

一日のリズムをここで作るようにしましょう。

 

そうすることで夜もすぐに眠りにつけます。

 

夜に光を浴びると体内時計が乱れます。

 

昼間はなるべく外に出て、体内時計をリセットするようにしましょう。

 

夜中に起きていると、お腹が空いてきます。

 

食欲を抑えることができずに、夜食を食べてしまう人もいるかもしれません。

 

そうなると一日四食になります。

 

余計なカロリーを摂取してしまうことになります。

 

さらに、夜は体を動かしません。

 

食べたものがそのまま蓄積されてしまいます。

 

体脂肪になってしまうでしょう。

 

このようにして、太りやすい体は作られていきます。

 

不摂生が大きな原因です。

 

朝型の生活ではこのような心配がありません。

 

脳内物質が分泌されるので、心と体のバランスを整えることができます。

 

やる気や集中力も高まるでしょう。

 

作業効率も上がります。

 

また、朝型生活ではカロリー消費ができる作業がたくさんあります。

 

勉強や仕事を行うと頭をたくさん使います。

 

通勤や通学など、体を動かす機会も多いでしょう。

 

脳を騙して食欲も抑えることが可能です。

 

結果的に痩せやすい体を作ることにつながります。